Ring Indoor Camでペットの見守りをサポート!Amazon Alexaで外出先からも監視カメラでコミュニケーション

Ring Indoor Camでペットの見守りをサポート!Amazon Alexaで外出先からも監視カメラでコミュニケーションペットお役立ち情報

この程、Amazon(アマゾン)から新登場した、Ring Indoor Cam (インドアカム)

Amazon Alexa対応で外出先からもコンパクトなカメラ(1080p HD ビデオ)でペットの見守りをサポートできるようです。

スポンサーリンク

ペットの安心を考えて

毎日、お仕事で自宅を不在にした時や、旅行や出張などはペットの安全が心配になりますよね。

犬や猫ちゃんに異変はないか?、元気にしているかな?など、Ring Indoor Camで外出先でもRingアプリを使って室内の様子を確認することができます。

そのまま置いて使うこともできるし、壁や天井への取り付けも可能です。

コンセントにつないだら後は映像を確認するだけ。

手軽にペットの安心をチェックできます!

RingアプリとAlexaで徹底的に監視

Ringアプリに内蔵されるモーション検知機能やライブ映像機能を使えば、異変があった時に通知してくれるので、外出先でもすぐにペットのお部屋の確認ができます。

また、Alexa(アレクサ)搭載のAmazonデバイスに接続してRing Indoor Camが異変を検知すると、対応するEchoデバイス、Fire TVシリーズにも通知が届きます。

「アレクサ、リビングのカメラと通話して」、「アレクサ、リビングのカメラを見せて」と一言Alexaに話しかけるだけでAmazonデバイス間でペットのいる部屋のライブ映像を映したり、通話をすることも簡単にすることができます。

Ringプロテクトプランはオススメかも

動画や静止画の録画機能を利用するには、Ringプロテクトプランの加入がオススメ!

任意の動画および静止画の録画や過去60日間の動画をクラウドに保存、確認することができます。

価格も月々350円~。無料体験版も付いてきます。(無料期間は2023年3月31日まで有効とのことです)

また、月々1,180のプランではデバイス登録住所で台数を問わず、複数のデバイスで利用することができます。

他社の監視カメラにもクラウドプランが用意されたりもしていますが、圧倒的に安く、そして長期間の保存が可能なのは流石Amazon。支払いもAmazonアカウントで行えるのでとても安心感があります。

今回登場したRingデバイスは3機種

Ringデバイスは、使用する用途に合わせて3機種が用意されています。

それぞれ違った利用シチュエーションを想定しているので、しっかり用途に合ったRingデバイスを選択しましょう。

Ring Video Doorbell 4

Ring Video Doorbell 4はインターホンタイプのRingデバイス。

最も多彩な機能が搭載されています。

Ring Stick Up Cam Battery

Ring Stick Up Cam Batteryは主に屋内外の監視カメラとしての機能を持ちます。屋外対応 (防塵防沫、IP55等級)

玄関先や、庭、ガレージなどの監視カメラ用途にはこちら。

着脱式バッテリー対応とのことで何かと便利かもしれません。

Ring Indoor Cam

Ring Indoor Camは今回主に紹介しているペットの見守り用途に適しています。

コンセント電源対応、コンパクトなデザインで部屋中どこへでも気軽に設置することができます。

また価格もリーズナブル、クラウド録画も対応しているAmazonデバイスということで、ペットオーナーの方には待ちに待った商品なのではないでしょうか?

まとめ

我が家もAmazonデバイスやアレクサを活用しているので、Ring Indoor Camを一台購入したいと考えています。

その時にはまた詳しくレビューをしていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました